占いで未来が見える【僕私達はこれで運命を切り開きました】

天然石の価格

産地による価格の目安

卸で仕入れられる天然石の相場は、様々な条件によって変わります。例えば、同じ種類の石でも、産地によって価値が異なります。マンガノカルサイトは一見すると形状が同じでも、中国産よりもブルガリア産のほうが価値が高いです。現在、ブルガリア産は採掘されておらず、2倍ほど卸価格が高くなります。 他にも、世界中で産出するクォーツが挙げられます。レムリアンシードと呼ばれているクォーツは、ロシアやコロンビア、ブラジルで産出します。これらは、丸玉に加工されると肉眼での区別が難しいです。最も価値の高いのがロシアのレムリアンです。販売する際の平均的な価格は、5千円から2万円ほどです。ランクや大きさによっては、10万円以上の高値が付きます。

仕入れる事ができる天然石の特徴

天然石の卸で売られているビーズには特徴があります。例えば、エンハンスメントを施している事です。エンハンスメントでは加熱処理などを行って、天然石の美しさを最大限引き出します。加熱処理はタンザナイトなどに施され、色味が深くなります。また、加熱処理をして天然石を違う色合いへ変化させる事があります。それはアメジストの事であり、加熱するとシトリンへ変化します。卸で仕入れられる丸玉ビーズのシトリンは、そのほとんどが加熱処理を行っています。 また、ビーズのカットにも特徴があります。例えば、ドロップカットはスイカの種の様な形状をしています。さらに、細かな面が輝くカットタイプと、表面を滑らかに磨いたプレーンタイプに分類されます。